月の道 整体操法

月の道整体は月と身体の同調している働きを活用しておこないます。

特定の月の形の時に、体の内的な働きが強くなり、変化を起こしやすい時があります。ひと月の内の4日間にのみ訪れる特別な整体です。

 

​季節の巡りと身体

季節の移り変わりと身体の内的な動きは見事に一致しています。東洋医学では陰陽五行論で説き、野口整体では骨格の動きで繋がりを説いています。

実際に秋から冬にかけては骨盤は大きく開~閉へと移り変わりますが、この移り変わりが上手くいかないことで、ギックリ腰や便秘、生理痛など、様々な症状が出やすい時期です。

​皆さんの周りにも秋になると体調を崩す方はいませんか?

 

​月と身体

季節の移り変わりは一年を単位としてのバイオリズムがありますが、月と体は大体ひと月を単位としてのバイオリズムがあります。

 

体を表す漢字は月編が多い事から分かるように、月と体は深い繋がりがあります。

月経はそれを端的に表していて、月の経(みち)という意味で見えない経絡で繋がっています。

これを体の外側と繋がる経絡として、外経絡と呼んでいます。

人間や動物は満月時の出産が多い事も、月からの外経絡が体の内側の経絡に与える影響はとても強い事が分ります。

 

ムーンフェイズ

皆さんが同じように満月の時にバイオリズムの波が高くなるわけではなく、個人的な月との関係性があります。

 

それは出生時の月齢(月の形)と深く関わっています。

新月、上弦の月、満月、下弦の月、そして、新月となるサイクルになりますが、それを更に細かくわけると8つの月齢(ムーンフェイズ)が出てきます。

一つのムーンフェイズは3日半程で、次のステージに変わります。

そして、この出生時のムーンフェイズの時が自分の月との繋がりがもっとも強く、エネルギーに満ちています。

この事は多くの方が研究している事で、ムーンフェイズを知る事で自分のバイオリズムを知り、普段の暮らしに活かすことも出来ます。

 

月の道整体操法

出生時のムーンフェイズというのは、エネルギーに満ちているだけではなく、生が始まる起点、いわば月に一度の転換の時です。

この時に、月が一番体に影響を与える生殖器(子宮、卵巣、性巣)、整体では骨盤や下腹部のツボを中心に特殊整体をしていくと、月の力との相乗作用で普段では得られない体の変化を得る事が出来ます。

ひと月に4日間しか訪れない機会。

月との外経絡を活かして、体と心、潜在意識に溜まった滞りを抜いていく。​​特別な整体操法。

月の道 整体操法

​約90分

14000円

月と体のつながりにおけるバイオリズムを利用した、一か月の内の4日間のみの期間しか出来ない特別な整体操法。​月との関係が深く、特にこの期間に反応の強く出る骨盤、下腹部を中心に働きかけていきます。

倉敷の人が描いたイラスト
Present
整胎ムスヒ ロゴ 整体 岡山 総社

​五十嵐整体

IGARASHI.SEITAI

木・金・土・日 9:00-12:00 14:00-18:00

月・火・水   定休日   

TEL    090-6478-4924

〒791-1322​ 岡山県総社市影1080