最近の生理痛の傾向

生理痛がある方というのは意外と多い。そして、整体でそれが変わるというのも意外と知られていない。



整体の得意分野の一つでもあります。



最近は特に増えてきているように思いますが、もう現代病の一種になっているんのではないだろうか。



重くなってくるともう動けなくなる程の痛みだということもよく聞きますし、痛み止めを飲んでも効かなくなるのだから、相当に辛いはず。



食習慣(食べ過ぎ)、睡眠不足というのも原因になりますが、最近の傾向としては



胸が硬い。



胸というのは整体や東洋医学では感情と関係があるとみています。



背骨でいうと胸椎4番。ここも感情の背骨です。



愛と涙の胸椎4番なんていわれたりもするところ。



ここは元気な人もみんな滞りやすいトコロですが、生理痛の方は特に硬い。



それが頭につながっているから、何かで起こった感情を理性で、否定しているという事。



別に感情を表現しないでも、否定しなければ頭とはつながらずにストレスにはならない。



理性というのは現代の一般概念であることが多いのだけれど、その概念が体や心を健康にする事とは反対にいっている場合も多い。


感情、心というのは、気分屋だ。


状態によってコロコロ変わる。


それが自然です。こころはコロコロ変わるのもの。


だから、転がし続ける。それを理性が止めるものだから、ストレスがかかる。



喜怒哀楽を素直に表現できる場ならいいけれど、出来なくても止めてはいけない。



止めると、長いことその気分に留まり続けなくてはいけなくなる。



そのストレスで頭が固くなって、まずは自律神経が乱れてきます。



そうなるとリラックスがしにくくなる。



それが視床下部に伝わって来ると、卵巣とのホルモンの流通があるので、生理がスムーズに行われなくなります。


もう少し整体的に言うのならば、生理の時は骨盤が開きますが、同時に後頭骨も開きます。



この後頭骨が開きにくいと骨盤も開かなくなって、その動きの悪さが生理痛になって表れてきます。


生理前のPMSや頭痛も同じ傾向ではありますが、これは呼吸や潜在意識が関わってきていますね。


後頭骨が動きにくいのであれば、そこを動きやすくしてあげる事。



頭と首の境目をゆっくり優しくマッサージするも良いですし、ホットタオルで温めるのも良いです。


ココが柔らかくなるとようやく副交感神経の力が発揮させれます。


そうなればこっちのもので、


夜や寝る前のゆったりした時間にするのがオススメです。


毎月の生理は快適な方がいい、ですね。


#五十嵐整体 #総社整体 #岡山整体 #生理痛 #良くなるよ



0回の閲覧
整胎ムスヒ ロゴ 整体 岡山 総社

​五十嵐整体

IGARASHI.SEITAI

木・金・土・日 9:00-12:00 14:00-18:00

月・火・水   定休日   

TEL    090-6478-4924

〒791-1322​ 岡山県総社市影1080