事実より空想・イメージが体、人生を変える!




例えば、一人暮らしの老紳士。


一ヶ月後に娘が久しぶりに帰ってくると、連絡がきた。

それまでは、張りのない日々を過ごしていましたが、娘が帰ってきたという空想をした途端、張りが出てきた。


この場合、いきなり帰って来たらこういった変化は出ていなかったと思うのです。


ストレッチでも体が硬いから柔らかくしようというよりは、スライムにでもなったつもりで伸ばすだけで、柔らかくなっています。


これは過去の体験から自分で自分のイメージを作り上げている。


人は過去の失敗や後悔が記憶に残りやすい。

そういった記憶が強くあるなら、作り上げたイメージをアップデートして、どんどん変えていくほうがいい!


事実より、空想・イメージは強い!!



14回の閲覧0件のコメント